バレンタインチョコ企画・成績発表!

新見TETTAの大粒干しぶどうを岡山市の老舗パティスリーRomarinの技でレーズンチョコに仕上げたバレンタイン限定商品を作りました。素材の段取りからパッケージデザイン、販促物制作、商談etc、ノウハウの蓄積が目的なので何でも自分達でやってしまします。根が凝り性なメンバーばかりなので…漬け込む洋酒は“レミーマルタン・コニャック58° フィーヌシャンパーニュしか無い!”とか“チョコはヴァローナのダーククベルチュールでしょ”とか。原価計算するのが怖い!

卸先は天満屋本店、TETTA(Webでの販売)、Romarin。

1/25発売開始…1,980円という値付けも岡山で受け入れられるのだろうかとの不安もあり。でも味と企画の独自性には自信有り。ドキドキのリリースでした。 しかし、一週間後とんでもないことに!

2月に入って間もないというのに売り切れ続出。在庫を調整し納品に走り回りました。早々に完売という嬉しい結果となり関係者一同バンザイ三唱。

天満屋のバイヤーからは“来年は何を仕掛けましょうか”と有り難いお誘いも。

真っ当に作って、価値ある情報をきちんと届ければ共感してくださる方は必ずいるんだ、という想いを強くした企画でした。