Okayama Delicious ブランド 第一弾は“お花仕立ての紅茶&ハーブティー”

NTPのメンバーに6次産業化プランナーがいます。

6次産業化って? 早い話、一次産業従事者が自ら生産物を加工・販売する支援をしましょうという農政局の政策です。国内生産の強化、TPPの荒波に耐え得る商品作りを支援しますということでしょうか。

生産の現場で頑張って来られた方に市場参入はハードルが高い、というか方策が判らない。そこで我々のようなマーケットに関わる人間がサポートに入ることになりました。

数件お手伝いをさせて頂きました。そこで判ったこと…

“良い物を作る”という事と“良く売れる商品を作る”というのは別物だという事。今までも地域産品のブランド化という動きはありましたが然したる効果が出ていないのは“良いものを作れば高くても売れる”といった妄信、あるいは“地域産品なんだからこの位で勘弁してよ”というエクスキューズが見え隠れしているが為のように思います。

地域産品とは言え、一旦市場に出たからには大手ナショナルブランドと伍して戦わなくてはならない。そのレベルまで個々の生産者が取り組むためには資本があまりにも乏しい…

そのような現状を少しでも改善するために我々が考えたのは“共用ブランドを立ち上げ皆でそれに乗っかる”という戦略です。高額なブランディング資金も皆で割れば怖くない。販路開拓もグロスで商談すれば動きに無駄が無い。資材は共同購入で単価を押さえる事も可能です。

ブランド名は[ Okayama Delicious(おかやまデリシャス)]

第一陣として岡山市中区“夢百姓”石村さんのハーブティーと新見はアーリーモーニング・宮本さんの作るリーフティーの詰め合せギフトを企画しました。岡山県、北と南の美味しいお茶の競演です。紅茶にレモングラス、ジンジャーを少々…素敵なアジアンティーの出来上がり! レシピはNTPのフードコーディネーター、久保さん作。組み合せれば未知の美味しさが広がります。

5種詰め合せ、GorgeousなパッケージとDeliciousなレシピ付きでお届けします。価格は税込み¥2,940。

母の日ギフトとして岡山の老舗[志ほや]さん、[天満屋]さんで販売。当組合でも販売しますのでお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>